ジャマイカカフェ-ドミニカ(豆)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

名焙煎士ジャンニフラージ氏

イタリア-ヴェローナのカリスマ焙煎士

イタリア・ヴェネト州ヴェローナに住む、オーナーであるジャンニフラージ氏は、イタリアでもカリスマ的存在の人物。
ジャマイカカフェは、豆の栽培から収穫まで厳選し、数台しか残っていないヨーロッパ最古のドイツ製焙煎器たったの1台で、熟練した職人の勘を頼りに直火焙煎しています。
深入り直前の豆の風味を活かした、(彼らはアーモンド色と呼んでいる)まさに絶妙であり、彼独自のピンポイントなタイミングで火を止めます。
品種は、もちろん全てアラビカ種。
通常コーヒー豆は、質をランクで分けますが、一番良い物の中の更に、その中でも希少価値とクオリティーの高い物を選びます。
どころか、現地に行って作る所まで入り込んでいる。


昔ながらの小型焙煎器

焙煎後すぐ空輸、しっかりしたパッケージで鮮度キープ

当商品は輸入品とは言え焙煎後すぐガス弁付きのかなりしっかりしたパッケージングしてすぐ空輸します。
試しに焙煎後半年後の豆を開けて淹れてみましたが、しっかり膨れて美味しくいただけました。
当商品はエスプレッソのようなイタリアンローストではなく、ミディアム~フルシティで、さらにインドは複数段階で炒った豆を混在させるなど、如何にも職人技が施されています。
淹れるときはイタリアではそれでもエスプレッソマシーンで淹れていますが、勿論、普通にペーパードリップでお愉しみいただけます。

銘柄のご説明-コーヒー好きの方に是非おすすめしたい逸品

内容量は全て250gです。
■インディア
インドは昔から高級銘柄としてファンの間では有名です。豆を取り出すと一見して炒り方が異なる豆が混在しているので不思議に思うのですが、飲むと何故そうしたのか納得します。あたかもインドのお香を思わせるような深さとスパイシーさが愉しめ、シリーズ中、これが最も好きという方も少なからずいるのではないでしょうか。
現在庫の賞味期限2018.11

■サントドミンゴ(ドミニカ共和国)
地理的にジャマイカと近いせいかブルマンとよく似ています。最初の一口目、口に含んだときのパっと晴れるような軽さはブルマンそのものですが、口の中に滞留して喉越しに来るころに、様々なスパイシーな風味が広がる不思議な味。ドミニカも大きく4種類あると云われていますが、当銘柄は軽い飲み口で、かつ、奥行きのある味で、品質が極めて高いことは間違いありません。

3000
3000
3000
3000
3000
3000
3000
3000
商品番号:3000

ジャマイカ・カフェ

インディア250g(豆)
在庫状態:在庫有り
¥1,800(税別)
数量
ジャマイカカフェーサントドミンゴ(ドミニカ)250g(豆)
在庫状態:在庫有り
¥1,800(税別)
数量
  • レビュー

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。