ジュンパナ茶園 ファースト

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

2018年ファーストフラッシュ入荷しました!

紅茶の最高峰です

注)2018年も2017年と同じお値段継続です。

■ジュンパナ茶園(無農薬茶園)            
内容量:40g
この茶園はヒマラヤに聳える世界第3位の高峰カンチェンジュンガの麓にあります。高い峰から降りてくる霧や、霧の晴れ間の太陽の光、昼夜の大きな寒暖の差など自然の恵みが香り高く豊かな紅茶を育ててくれます。
ダージリンと云う名はあまりにも有名なので収穫量の3倍以上のダージリンモドキが出回っているほどです。
 ダージリンには120前後の茶園がありますが素晴らしい紅茶を産出している茶園は限られています。
ジュンパナ茶園は標高900m~1400mにあり、マスカットやムスクの香
りを作り出すといわれているヒマラヤの霧が降りてくる恵まれた場所に位置しています。この好条件に加え品質を高める無農薬栽培に取り組んでいるオーナーの紅茶に対する情熱がティーボード(紅茶局)から最高の評価を受け常にオークションでトップ3に入る銘茶園の基になっています。

■ジュンパナ茶園の紅茶の種類と特徴

・D・Jワン :ジュンパナ茶園での“初摘み茶”。
     銀色に輝く茶葉。色、香り、味ともに淡く、たいへん高価。
・ファーストフラッシュ(一番茶):3~4月に摘み、5月下旬頃入荷。
     素晴らしい香りが特徴。茶の水の色は薄いが品の良い味。
・ビトゥイン:セカンドフラッシュの直前に摘む。収量がきわめて少なく、
     現地でしか味わえない。
・セカンドフラッシュ (二番茶):5~6月に摘み、8月中旬頃入荷。
   〃      (三番茶):7~10月に摘む。
     最盛期の紅茶。香りはファーストにかなわないが味、風味が充
  実しており、甘みを感じさせる味に特徴がある。
・モンスーンフラッシュ:モンスーンの時期に芽生え9月に摘む。ごく少量しか採れない。殆ど出回らないので幻の紅茶と呼ばれている。色も味も濃く、しっかりした味わいがある。
・オータムナル:11月に摘む。秋を感じさせる落ち着いた深い味わい。

■ジュンパナ茶園(無農薬)の紅茶について

当紅茶はジュンパナ茶園(無農薬)のFTGFOP-1というジュンパナ茶園の中での最高ランクの茶葉です。
同じ茶園でもチップ(新芽)の多少、茶葉の大きさ、同じファーストフラッシュでも摘み取った時期、期間などでいろんなランクに分かれます。

2000
2000
2000
2000
  • 新着商品
  • お勧め商品
商品番号:2000

紅茶 ダージリン ジュンパナ茶園

2018年 ファースト
在庫状態:在庫有り
¥1,800 ¥1,800(税別)
数量
2017年 セカンド
在庫状態:入荷待ち
¥1,600 ¥1,600(税別)
  • レビュー

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。